種子島・屋久島(西之表) 今日の天気[3月30日(木)]

雨後曇

 

降水確率

0-6

6-12

12-18

18-24

---

---

50%

10%

北西の風
1.5メートルうねりを伴う

種子島・屋久島(西之表) 明日の天気[3月31日(金)]

 

降水確率

0-6

6-12

12-18

18-24

50%

90%

100%

90%

北東の風後強く
1.5メートル後3メートル

日帰りできる登山・ハイキングコース

所要時間・難易度
山岳名 所要時間 難易度
宮之浦岳 8時間 ★★★
縄文杉 8時間 ★★-
黒味岳 5時間30分 ★★★
太忠岳 5時間 ★★-
モッチョム岳 5時間30分 ★★★
愛子岳 7時間30分 ★★★
蛇の口の滝ハイキング 3時間30分 ★--
白谷雲水峡:原生林 3時間 ★--
ヤクスギランド etc. ★--
★★★:本格登山。十分な装備が必要。健脚向け。
★★-:本格的登山。十分な装備が必要。
★--:ハイキング。足ごしらえはしっかりと。
※この所要時間はおよその目安です。また、休憩時間を含んでいません。
※体力に合わせて、余裕を持った計画を立てましょう。
宮之浦岳往復(約8時間)
日本百名山100番目の山。屋久杉の森から高層湿原、ヤクザサの草原という変化が楽しめます。花は5月から9月の間に多くの種類が見られます。特に5月下旬から6月上旬のシャクナゲは、島の人も毎年心待ちにしています。
宮之浦岳
:::[往路]:::
淀川登山口-(0:40)-淀川小屋-(1:00)-高盤岳展望台-(0:15)-小花之江河-(0:10)-花之江河-(0:20)-黒味岳分岐-(0:30)-投石平-(1:00)-翁岳分岐-(0:20)-栗生岳-(0:15)-宮之浦岳
:::[復路]:::
宮之浦岳-(0:10)→栗生岳-(0:15)→翁岳分岐-(0:50)→投石平-(0:20)→黒味岳分岐-(0:15)→花之江河-(0:10)→小花之江河-(0:15)→高盤岳展望台-(0:50)→淀川小屋-(0:35)→淀川登山口
縄文杉往復(約8時間)
縄文杉まで最も近いコースです。荒川登山口から大株歩道入口まではトロッコ道を行きますが、その先は登山道です。きちんとした足ごしらえと雨具は必携です。縄文杉だけでなく、途中の森や沢も美しいです。
縄文杉
:::[往路]:::
荒川登山口-(0:45)-小杉谷学校跡-(0:30)-楠川分かれ-(1:10)-大株歩道入口-(0:20)-ウィルソン株-(0:50)-大王杉-(0:40)-縄文杉
:::[復路]:::
縄文杉-(0:30)-大王杉-(0:40)-ウィルソン株-(0:20)-大株歩道入口-(1:10)-楠川分かれ-(0:30)-小杉谷学校跡-(0:45)-荒川登山口
黒味岳往復(約5時間30分)
いろいろな植物を見るのにお薦めです。特に花の季節は楽しいです。健脚の方は宮之浦岳往復の途中に立ち寄ることも可能です。
黒味岳
:::[往路]:::
淀川登山口-(0:40)-淀川小屋-(1:00)-高盤岳展望台-(0:15)-小花之江河-(0:10)-花之江河-(0:20)-黒味岳分岐-(0:30)-黒味岳
:::[復路]:::
黒味岳-(0:20)-黒味岳分岐-(0:15)-花之江河-(0:10)-小花之江河-(0:15)-高盤岳展望台-(0:50)-淀川小屋-(0:35)-淀川登山口
太忠岳往復(約5時間)
森を見るのにお薦めです。屋久杉の森が表情を変えながらずっと続きます。ヤクスギランドの一番奥では、台風で倒れた蛇紋杉を見られます。頂上には親指を上に突き立てたような巨岩があります。
太忠岳
:::[往路]:::
ヤクスギランド入口-(1:00)-蛇紋杉(倒木)-(0:30)-水場-(1:20)-太忠岳
:::[復路]:::
太忠岳-(1:00)-水場-(0:20)-蛇紋杉(倒木)-(0:50)-ヤクスギランド入口
モッチョム岳往復(約5時間30分)
原・尾之間から見える岩壁の頂上がモッチョム岳です。花崗岩の巨大な一枚岩の千尋滝から登ります。頂上での眺めは最高です。途中、美しいヒメシャラの森と、万代杉・モッチョム太郎という大きな屋久杉を見ることができます。
モッチョム岳
:::[往路]:::
千尋滝-(1:10)-万代杉-(0:40)-モッチョム太郎-(0:35)-神山展望台-(0:30)-モッチョム岳
:::[復路]:::
モッチョム岳-(0:30)-神山展望台-(0:30)-モッチョム太郎-(0:30)-万代杉-(1:00)-千尋滝
愛子岳往復(約7時間30分)
麓から見ると三角の美しい山です。天気が良ければ、頂上から屋久島中心部の山々の眺めは最高です。主な山はほとんど見えます。
愛子岳
:::[往路]:::
小瀬田-(0:30)-林道入口-(0:25)-登山口(ここまで車で入れる)-(2:00)-愛生株-(1:00)-愛子岳
:::[復路]:::
愛子岳-(0:50)-愛生株-(1:40)-登山口-(0:25)-林道入口-(0:30)-小瀬田
蛇の口の滝ハイキング(約3時間30分)
蛇ノ口滝の滝壺まで行けます。台風で道が崩れたり分断されたところがあります。迂回路がついていますが、注意しましょう。川の増水時も要注意です。
蛇ノ口滝
:::[往路]:::
尾之間温泉-(1:30)-尾之間歩道分岐-(0:20)-蛇ノ口滝
:::[復路]:::
蛇ノ口滝-(0:20)-尾之間歩道分岐-(1:20)-尾之間温泉
白谷雲水峡原生林コース(約3時間)
屋久島の豊かな自然が長い年月をかけて育んだたくさんの巨木。 そして、その樹々とともに生きてきたさまざまな生命。 この自然の偉大さをじっくりと味わう原生林のハイキングコースです。
白谷雲水峡
屋久島らしい、苔むした森と渓流を見るのならここです。もっと短いコースもありますが、できれば、ゆっくり時間をかけてこのコースを歩くのがよいです。
ヤクスギランド
ヤクスギランドは安房川の支流、荒川の上流にある面積270.33haの自然休養林で、見どころとなる著名な屋久杉には解説の看板も設けられていますので、旅行者だけでも十分に楽しむことができます。
ヤクスギランド
30分・50分・80分・120分のコースがあります。大きな杉、藩政時代の切り株や試し切りの跡など見られます。吊り橋からはきれいな川を眺められます。50分以上のコースをゆっくり時間をかけて歩くことをお薦めします。